読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Taigoの日記帳

会社嫌いであり、仕事嫌いです。個人的な考え事をのんびり日記に綴ります。(目標は一週間に一回更新)

読書

あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。(読書メモ)

ライトな脱社畜 脱社畜ブログの管理人として有名な日野さんの新著が発売されたので早速購入した。 前作の脱社畜の働き方が精神的脱社畜と経済的脱社畜についてかなり深く言及していたのに対し、本作では精神的脱社畜について知る事ができる。ジョークを交え…

サラリーパーソンは成果主義か時給主義か?

給料分の仕事ってなんだ? 会社員になると給料分の仕事をしろと新人のころから言われる。 僕自身も会社に入ってから「いいか、新人というのは給料分の仕事なんてできねえで会社のみんなから飯を食わしてもらっているんだぞぉ〜」と何度も脅されたのだが、こ…

セカ就! 世界で就職するという選択肢 (読書メモ)

セカ就! 世界で就職するという選択肢を読んだ。 セカ就って何?と思うかもしれない。本書は世界を舞台にした就職活動をテーマとした本である。 著者である森山たつをさんがセカ就研究家として出会った人々からインタビューした内容をヒントにフィクションと…

モバイルハウスという考え方 資本主義の常識と戦う知恵を持とう。

皆さんは自分の住まいにいくら払っているだろうか? アパートならば一ヶ月○万円 ローンで家を買ったらならば一ヶ月○○万円の返済と言う具合ではないだろうか。 僕自身は一ヶ月の住居代は33,000円だ。 支払先は両親であり、実家居候の親のすねかじりの成せる技…

脱社畜の働き方 読後の考察

前回のエントリーで速報と銘打ってレビューを投下したところ9月7日だけで225件のPVをいただく事ができました。ブックマークに追加して下さった日野さん、僕のページにお越し下さった方々に厚く御礼申し上げます。 今日は僕自身の考察を交えたうえで脱社畜…

脱社畜の働き方を読んだ!※速報レビュー

脱社畜の働き方~会社に人生を支配されない34の思考法作者: 日野瑛太郎出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2013/09/07メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 9月7日発売ということで届くのを楽しみにしていた日野さんの脱社畜の働き方であったが紙の…

書を携えよ、町へ出よう!!

そろそろ夏も終わりかけて秋になろうとしている。 読書の秋...ということでちょっと今日は読書の話をしよう。 僕は本を読むのが好きで自分のペースでのんびりと読むためにたくさん買ってしまうせいか本棚がいつも満杯状態だ。 そんな状況を改善すべく場所を…

社畜にモヤッとした時にお勧めの4冊

皆さんは会社で働く中で社畜という身分に辟易したことはないだろうか。 僕自身は以前の部署で職場で先輩社員や上司に無駄にこき使われたり、お前がいなくてもどうにでもなるとか言われて怒り心頭に発する日々を送っていた。 今の僕のボスは部下に対して理不…