読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Taigoの日記帳

会社嫌いであり、仕事嫌いです。個人的な考え事をのんびり日記に綴ります。(目標は一週間に一回更新)

OB訪問された話

汚い字で書かれた謎のハガキが届いた。 私が会社に入ってから3年目のある日だった。会社から帰宅すると全く知らない人から身に覚えの無いハガキが届いていた。 私は部活にもサークルにも所属せず、意図的非リア充として教室の隅と図書館の勉強机で惰眠を貪…

仕事に学歴は関係ないという危険思想

仕事に学歴は関係ない!(ドヤ顔 )という通説 仕事に学歴は関係ないという説得力があるようで無いような精神論を時々耳にする。 ポジティブな意味では学歴や学部学科にとらわれずいろんな事に挑戦できるという意味である。しかしながらネガティブに作用して…

セカ就! 世界で就職するという選択肢 (読書メモ)

セカ就! 世界で就職するという選択肢を読んだ。 セカ就って何?と思うかもしれない。本書は世界を舞台にした就職活動をテーマとした本である。 著者である森山たつをさんがセカ就研究家として出会った人々からインタビューした内容をヒントにフィクションと…

拝啓、内定式を受けた君へ

昨日10月1日は内定式の日だった。 多くの大学生が来年の4月から働く企業で内定式を受けたと思うが、ある種の社畜参入儀式が大学生のうちに行われることはいささか見るに耐えないと僕は思う。 一部の企業は学生が入社する前から資格を取れや、勉強しろな…

スカ面しようぜ! 一次&二次でリアル面接なんて超無駄

スカ面って何?と思った方もいらっしゃると思うがスカイプを用いた面接試験のことだ。 近年の新卒の就職活動ではネットでエントリーシートを出させてから選ばれし者だけが面接に進めるというなんとも不思議な試験が行われている。 面接試験は主に一〜三次面…

日経新聞を読んでも就活はうまくいくわけじゃない。

大学生の就活に必須アイテムとして日経新聞を読むというというアドバイスをよく耳にする。僕自身は大学生のころから実家に居候の身の上なので両親が購読している日経新聞を読むことができるのだけど実はほとんど手に取っていない。そして就職活動をしていた…